<< 「平成28年度 第1回エコクッキング講座」開催報告 | main | いしかわ環境フェア2016の開催報告書を掲載しました >>
2016.11.25 Friday

〈土曜環境サロン第3回 inエコハウス〉

0

    「身近な植物から考える自然『草木染め』」
    ●日時:平成28年11月19日(土)
    ●話題提供:蔦原 千裕 (いしかわ自然学校インストラクター)

     

    雑草ってどんなイメージのものですか?気がつくと庭や畑に繁茂してしまうもの?
    今回は、たくましく育つ雑草から色をいただき、染めものに挑戦しました。
    また、外来種についての興味深いお話もありました。

     

    「草木染め」の手順、模様のつけ方などの説明を受けます。

     

     

    まずは、手ぬぐいに模様をつけます。色を付けたくない部分に輪ゴムを巻き付けていきます。

    アイスの棒、ビー玉、ペットボトルの蓋、ラップも使って思い思いに。

    ムラにならないように水につけておきます。

    「メリケンカルカヤ」という雑草を煮出した染め液に入れて煮込みます。

     

    煮込んでいる間に、外来種についてクイズを交えた楽しいお話を聞きました。

     

    手ぬぐいをいったん取り出し、ミョウバンを水に溶かした媒染液につけます。

    だんだん色づいてきました。

    染め液に戻して、もう一度煮込みます。

     

    手ぬぐいを取り出し、輪ゴムをはずします。どんな模様になっているかな?

     

    完成です。綺麗な黄色に染め上がりました。
    皆様おつかれさまでした。

     

    <参加者の感想>
    ・初めて参加させてもらい、楽しい体験ができました。外来種の雑草で染めるって発想はなかったので、驚きでした。この場所にエコ住宅があることも初めて知り、また機会があったら参加させてもらいたいです。
    ・もっと特別なことだと思っていた“染める”ということが、とっても身近で、やってみようという気があれば家にある物で始められるのだとわかりました。
    ・とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。どんな模様が出来るかワクワクしました。ありがとうございました。
    ・草木染めは、いろんなやり方や、液、植物を変えると風合いも違っておもしろいと思いました。
    ・雑草でも、こんなにきれいな色が出たのにおどろきました。やっぱり植物はすごいと思いました。
    ・初めて草木染めをして、本当に楽しかったです。自分だけの模様ができ、ゴムをほどいた時の喜びは、何とも言えない気持ちです。外来種についても知ることができ、身近にもたくさんあることに気づきました。子ども達も、草木染めを楽しみながら、いろんな草木に目を向けていってくれると思います。とてもいい機会になりました。ありがとうございました。

     

    カレンダー
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    エントリー
    カテゴリー
    アーカイブ
    過去の活動報告
    お問い合わせ先
    Search this site.
    Others