<< 「いしかわ環境フェア2015」開催報告 | main | 「平成27年度 第1回エコクッキング講座」開催報告 >>
2015.10.16 Friday

<土曜環境サロン第2回inエコハウス>

0
    「ポリ袋クッキング」エコにも防災にも役立つ!ポリ袋調理法
    ●日時:平成27年9月12日(土)
    ●話題提供:橋本 良子(石川県栄養士会 食育グループ管理栄養士会)

    最小限の水で作る簡単で栄養満点のレシピを実習致しました。
    時間が無い時、一人暮らし、アウトドアでも力を発揮します。
    参加者の皆さんも目からウロコの調理体験でした。

     
     
    災害など予期せぬ事態に遭遇した時、与えられた条件の中でどのように対処したら良いのか、
    またポリ袋クッキングは最小限の水で作れる、一つの鍋で多種調理等、エコに繋がるお話しです。
     

    特別な器具は使わず火を起こすための道具と水、鍋、ポリ袋で温かい食事が出来ます。
    ポリ袋に材料、調味料、水を入れ調理実習開始です。

     
    材料を入れたポリ袋を、水に浸して端から引き上げ真空状態にします。
    口をしっかりと結び、下準備完了です。鍋に投入し加熱、出来上がりを待つのみです。

     
    いもようかん。加熱調理したポリ袋ごと少しつぶして、そのまま型に入れます。
    ポリ袋の上から少量の水を流し入れて冷やし固めます。

     
    料理の仕上がりを待つ間に、新聞紙で簡単に出来る器や、スリッパの作り方を習います。
     
     
    混ぜご飯、白米、ひじきと豆の煮込み、いもようかん。完成です。
    皆さんで試食して、感想を話し合いました。

    <参加者の感想>
    ・ポリ袋であんなに簡単にごはんが出来てビックリ。ちょうど離乳食をはじめる時期なのでおかゆを作りたい。
    ・毎日の生活にとり入れたいと思っています。おかゆを作る時に本当に便利なのでぜひ作ってみたいと思っています。今日、本当に勉強になりました。
    ・土曜サロンははじめて参加しました。ポリ袋クッキング調理法はとても参考になりました。新聞紙で作るスリッパもいろんな場面で使えると思いました。今後も土曜サロンがあれば参加したいと思います。
    ・早速実践したいようなアイデア満載でした。ポリ袋の種類を選ぶと思っていましたが、安価で手軽なアイラップでOKということで安心しました。
    ・真空調理ならではということを実感させていただきました。災害だけでなく1人暮らしの方が1食分のごはんやおかずをつくるのにもとても良いと思いました。何かあった時1人ではなくみんなであれこれアイディアを出して作ると気持ちもまぎれ元気も出てくると思いました。1人でも多くの人が知って講師の方だけでなくみんなが広めていけたら良いと思います。
    カレンダー
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    エントリー
    カテゴリー
    アーカイブ
    過去の活動報告
    お問い合わせ先
    Search this site.
    Others