<< 平成30年度 第1回エコクッキング講座 開催報告 | main | 第3回土曜環境サロンinエコハウス >>
2018.11.20 Tuesday

平成30年度 第2回エコクッキング講座 開催報告

0

    「エコクッキング講座」開催しました。
    ●日時:平成30年11月13日(火)
    ●場所:おおぞら農業協同組合(能登町柳田梅141番地)
    ●講師:大路 清子(石川県エコクッキングアドバイザー)

     

    エコクッキングとは・・。
    ゴミを出さないようにするだけでなく、食材の選び方と買い物から調理方法、
    後片付けまで、環境への負担を少なくする事を、実践しながら学びました。

     

     

    いよいよ調理開始です。学んだエコポイントに気をつけながら実習しましょう!

     

    金糸瓜は輪切りにして電子レンジで時短調理。ほぐして具材とともに焼きそばに。

     

    大根もちは、塩もみした大根を固く絞り、片栗粉・小麦粉・具材等と混ぜ合わせ、

    形を整え焼きます。

     

    残った大根は、人参とゆずでなますに、大根の葉はしらすとともに菜炒めにします。

    保存食の干し芋をさっと揚げて、シロップをからめ、かりんとうに。

     

    米・スープ・具材を炊飯器にセットしスイッチオン。、そのまま炊き込みピラフに。 

    完成です。本日のメニューは・・・
    金糸瓜と豚肉の焼きそば風炒め物、金糸瓜のすまし汁、大根もち、炊き込みピラフ、

    干し芋のかりんとう

    エコクッキングを実習してみて、気付いたこと、今後出来ることなどを和気あいあいと語り合いながら、試食です。能登地区ならではの昔ながらの工夫やエコポイントが盛り沢山でした。今回の実習をきっかけとして、皆様の家庭のキッチンや食卓が、楽しいエコライフスタートの場となります事を願っております。

    皆様、大変お疲れ様でした。

     

    <参加者の感想>
    〇「地産地消」がCO₂削減につながるとは気づきませんでした。
    〇畑で家族用の野菜を作っていますが、その料理法をあまり知らず金糸瓜や大根等を持て 余していました。工夫しだいで無駄にせず活用できることが分かり、ありがたかったで す。
    〇いしかわエコハウスや県民エコステーションのことを知ったこと良かったです。大根で おもちなど(もち米使わず)考えてもいなかったことで、自分でも出来る材料なので、 うれしく思いました。ふだん出会わない方々とクッキング出来て良かったです。
    〇初めての経験で大変、勉強になりました。金糸瓜の焼きそば風も初めての料理。
    〇そうめんかぼちゃの利用法が多いことに気づきました。
    〇地産地消で基本的には食事を作り、いただきたいと思います。
    〇エコハウスがあることを初めて知りました。防災とエコクッキングも広めていらっしゃ るなど、初めて知りました。さっそく実践していこうと思います。
    〇エコに対して考えていこうと思います。又、機会があったら是非今回のような催しをお 願いします。

    カレンダー
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    エントリー
    カテゴリー
    アーカイブ
    お問い合わせ先
    Search this site.
    Others